レッスンの様子は?

about Capoeira lesson


ストレッチとアップ
ストレッチとアップ

レッスンスタート

 

先ずはストレッチとアップを行います。

怪我を予防する為、そして効率的に身体を使う為に行います。

 


カポエイラを通して柔軟性が付きますので、最初から柔らかい必要はありません。

カポエイラの動きのレッスンに入ります。

 

基本的には先頭に指導者が立ち、前列に先輩

後列に初心者や体験の方が並びます。

 

指導者の動きを追い掛ける様に動きます。

簡単な動きから、訳の分からない動きまで

興味深いものが多いと思います

 

初心者の方には先輩が付きっ切りで教えるように

皆がサポートする形でレッスンが回っています。

 

 

女性の参加者も多いナラハリ東京では

レッスン内容を個々人で変える事を大事にします。

 

10代のメンバーと60代のメンバーが同じ内容を

練習するのは厳しいのは当然です。

また、目指すカポエイラが違うのであれば

その要望に対応出来るようにしていきます。

 

カポエイラは楽しみです。

楽しさ故に辛い事もありますが、その分

自分に合ったカポエイラの発見があります。

 

 

カポエイラの音楽について

 

カポエイラには音楽性もとても大切です。

全てのレッスンに有る訳ではありませんが

音楽もレッスンを行っていきます。

 

歌、弦楽器、打楽器、手拍子

音楽が嫌いでも、この不思議な空気は

きっと楽しみになってくると思います。

 

 

 

 

ホーダ(RODA)

 

最後はホーダ(RODA)を行います。

ホーダとは輪です。

その輪の中で2人のプレイヤーが

カポエイラを行っていきます。

 

カポエイラを行う=ジョーゴ(Jogo)

 

習ったものを行う場なのですが、意外と

習った通りに出来ないものです。

 

それがまた、面白いと思います★

 

 

拙い文章ではありましたが、レッスンの

楽しい雰囲気が伝わったでしょうか?

 

カポエイラ=楽しい

は間違いありません!!

 

しかし、グループと個々人の相性などありますので

ナラハリ東京では体験期間を設けています。

1ヶ月間、毎回レッスンが500円(ワンコイン)

 

その期間に是非マッチングして下さい。

体験期間を過ぎても、団体所属を強制する

などの事は行いません。

 

また、ナラハリ東京が合わないな・・・と

感じた際には気軽に言ってください。

東京には20~30もの団体が有りますので

絶対にカポエイラ楽しめる団体が有ります。

どんどん紹介します


飲み会やパーティ

当グループは飲み会やイベント大好きです!!

ほぼ全てのレッスンの後に飲みに行ったり

クリスマスなどの記念日は皆で祝います。

 

イベントものとしては

春はBBQ

夏は海

秋はハロウィン

冬はスノーボード 

 

参加強制などはもちろん有りません。

逆に、レッスンは参加出来なくても

飲み会のみ参加などもOKな空気があります。

 

 

メモ: * は入力必須項目です